「手」について学んできました

先日セミナーを受けてきました。

店主が英国式リフレクソロジーを学んだ学校↑

料理人さんが包丁のお手入れをする
美容師さんがハサミを大切にする

と、同じようにセラピストの店主は「手」が道具。大切な道具なはずなのに・・・・雑に扱ってます(反省)

今回はその大切な「手」についてのセミナーでした。

手と脳の関係

手の骨・筋肉・腱といった解剖学からスタート。

毎日何気なく使っている手ですが本当によくできています。指紋があるから、とても小さなものまで指先で感じ取れるそうですよ。人間のカラダってすごいですね。

そして、手と脳との関係についても学びました。これがまた面白かったです。

心地よい感覚が脳を癒やすそうです。

ふわふわしたタオル
ふかふかのお布団
モフモフしたソラ店長(←ネコ)

これらを触って(肌が)気持ちいい と感じると 脳も気持ちいい と感じるそうです。

逆を言えば (肌が)気持ち悪い と感じると 脳も気持ち悪い となりストレスとなります。

これは、皮膚と脳の元をたどれば同じだからです(皮脳同根)。

ストレスがたまると肌荒れするというのも納得できますね。

肌触りが気持ちよいってとても重要です。

また、手(皮膚)を温めると脳(心)もリラックスに繋がるそうです。

寒いこの時期、気持ちが落ち込みやすい方は手浴(手を温める)をするとよさそうですね。

手を動かすことが脳を活性化する

これも面白い内容でした。

手を刺激すると脳も変えられるかもしれないなーなんて思いました。

足裏同様、手のひらにも全身の反射区があります。どこが何って知らなくても手を刺激するといいかもですよ。

 

次回から取り入れますね

今回、1つだけ新しいテクニックを学びました。

ヴァーティカルリフレクソロジーの
テクニックです。

ヴァーティカルリフレクソロジーとは
立ったまま短時間で行う
新しいリフレクソロジーです。

今回はその応用バージョン。

たった1つですが
全身を整えることが期待できます。

結果や変化がわかりやすいものではないので
ハンドケア、もしくは、リフレクソロジーの施術の中にこっそり取り入れていきますね。

おたのしみー。

 

お客様から頂きました

お野菜を頂きました。
ありがとうございました♪

かわいらし食器も
頂きました。

おうちで大切に使います