お味噌づくり3年目

なんだ、かんだで
後回しになってた
今年のお味噌づくり。

シーズンを逃したかと
思いつつ麹屋さんへ電話。

「まだオンシーズンですよ!」

ということで
今年も麹を送って頂き
富澤商店で大豆を購入し
味噌づくりしました。

[やりたいことー10]
   3回目の味噌作り

材料:大豆、生こうじ、天然塩。

味噌樽は1つしかないため
今年使うお味噌を別の容器に移し
樽を洗うところからスタート。

乾かし、アルコールで消毒。

昨日から水に浸しておいた大豆。

圧力鍋で蒸して
ひたすら潰します。

圧力鍋が小さいので
蒸しては、潰しす。

繰り返すこと4回。

この鍋との付き合いも
そろそろ10年になりますが
こんなにこき使われるのは
味噌づくりの時だけです。

 

潰した大豆に
塩きりした麹を混ぜ
樽に詰め混みます。

最後に塩をふって、、


熱が取れたら、ラップをして
重しをして蓋閉めて終わり。

今年もできたー。

準備、片付け込みで
約2時間半。

圧力鍋が大きい方は
もっと早くできるでしょうし

普通の鍋で行う方は
蒸す時間がかかる分
もう少し時間がかかるかも。

これで、2018年度の
お味噌準備バッチリ。

ちなみに店主は
習いに行った訳でなく
味噌づくり1年目から
作り方の紙を見て
自宅で作りました。

やってみると
案外簡単ですよ♪

いつもお願いしてる
北島麹屋さん。

お味噌づくり工程の1つ
塩きり をしてくださいます。

塩と生こうじが
上手く混ざってるのが
ポイントなのかもしれません。

寒い時期のイメージですが
まだまだ作れるみたいですよ!

手作り味噌。
ホント美味しいですよー。

オススメです♪