ボディートークセミナーのお手伝い

 

 

先日、施術士になるために受ける基礎セミナーのお手伝いに行ってきました。

お手伝いといいつつ、ほぼ受講生のようにテキスト広げて聞いていましたけどね(笑)

基礎セミナーをお手伝いする時に、いつも思い出す言葉があります。

ある方が言われた強烈に印象に残ったことば


上達があるように下達がある

 

練習を積み重ねることで
上達つまり成長していきます。

でも、

その練習が正しい方法でなければ
下達つまり下手になっていきます。

 

下手というのは
本来とは違う自己流になってしまうこと。

それって、慣れてしまうと
ありがちなのかもしれません。

基礎をしっかりと習得する。
そして、繰り返し確認する。

これは基本中の基本ですが
だからこそ一番大切なのかもしれません。

基礎セミナーをお手伝いすると
このことをいつも思い出します。

これからも基礎を大切に
上達(成長)し続けたいと思います。