今日のセッション:カラダは正直モノ

毎日の仕事がしんどくて
転職をしようか休職をしようか
悩やんで悩んで悩みまくって
極限に近い状態

というクライアントさまが
お越しになりました。

セッション前に色々とお話を
お伺いしたのですがしんどさが
十分に伝わってくる内容でした。

セッション

十分に時間をかけてお伺いした
仕事の話は全く出てきません。

そのかわり出てきた内容が
プライベートの事でした。

内容が詳細に出てきたので
お伝えし確認すると、

実はプライベートでの悩みもある

とのこと。

プライベートの件について
あまりお話をされたくない
とのだったので

詳しくはお伺いせず
そのままセッションを進めました。

最終的に
悩みの核心をついた内容が
出てきたようで

スッキリした!

とお言葉を頂きました。

セッション後

全く話してない内容が
出てくることはよくあります。

今回のクライアントさまも
ご本人が思ってるのとは
最初違う内容でしたが

最終的に核心に触れる内容が
出てきました。

「話してないのにね(笑)」

カラダは正直モノ。

必要なことであれば
ちゃんと伝えてくれます。

だからこそ
必要以上にお話しして頂くことなく
行えるセッションなのです。