今日のセッション:気持ちの持っていきどころ

治療など
6ヶ所定期的に通っている。

というクライアントさまが
お越しになりました。

クライアントさまの目的は
脚の痺れを治したいとのこと。

その他、カラダについて
色々とお話しをお聞きし
セッションスタートしました。

 

セッション

今回はクライアントさまの主訴だった
身体のことはほとんど出てきませんでした。

一見全く関係ないようなことに
フォーカスしたセッションとなりました。

職場についての内容です。

そのことをまずお伝えすると
職場について一気に
お話してくださいました。

色々とあったようです。

気を取り直してセッションスタート。

「バリア」が弱くなっており
他人の感情が伝染しやすい状態に。

そのことが身体のあちこちにリンクしていました。

その他、感情解放・経絡などの
バランスをとりセッション終了しました。

 

セッションを終えて

 

終了後、今一度歩いて頂き
痺れレベルに変化がみられたかを
確認して頂きました。

しかし
痺れの改善はみられませんでした。

主訴の変化はなかったものの
大きく変化が見られたことがありました。

それまで
気持ちの持っていきどころが
わからなかった感情を
すっかり手放されていました。

セッション内に出てきた内容は
とても腑に落ちたそうで。

カラダのチカラが抜け
楽になって頂けたとのことでした。

もしかしたら
脚の痺れではなく心の解放を
一番望んでいらっしゃったのかもしれませんね。

ご本人がお話されてないことが
セッションで出てくることはよくあります。

そして
遠回りに見えるような
関係ないようなことでも
最終的に主訴が楽になってることも。

急がばまわれ。

フォローアップが続きますので
またお越しの際にその後の様子を
お伺いしたいと思います。