今日のセッション:相手を想う気持ち

何となく体調が思わしくない
何となく元気も出ない

というクライアントさまが
いらしゃいました。

体調のことなど簡単に
お話をお伺いし
ボディートークセッションを行いました。

 

セッション

 

来るもの、拒まず。誰に対しても丁寧な対応をし、どんな相手でもへりくだらなければならないという想いをお持ちでした。

それらのことが自尊心の低さにリンク。

チャクラ・呼吸周期、その他を整えてセッション終了しました。

 

セッションを終えて

 

誰に対しても、丁寧な対応・相手を敬い控えめな態度をとる。とても素晴らしいように思えます。

しかし、他人を最優先にすることでご自身のことが大切にできない場合、本当にそれらの想いが必要なのでしょうか。

また、全ての方に平等に対応することが、逆に、自分自身/大切に想う人/想ってくれる人を傷つけてしまうことだってあります。

ご自身のことを大切にされるきっかけになればと強く思うセッションとなりました。