今日のセッション:苦しむことを選択する

精神的に少し疲れ気味、
病院に行ったら投薬量がふえた。

というクライアントさまが
お越しになりました。

最近のことをお伺いし
ボディートークセッション開始しました。

セッション

 

あることが、クライアントさまの思考を混乱させ、クライアントさま自身が「苦しむこと」を選択をしてしまっている状態でした。

それは今に始まったことではなく、幼き時代から。

ご自分へ「楽になること」を許可、つまり精神を解放をしました。

その他全てのバランスも整えセッション終了。

 

セッション後

 

今回で数回目のセッションでしたが、毎回、(思考・感情などが)とても整理されます。まるで「テトリス」のよう。ブロックが隙間に上手く埋まり、4ライン消しがどんどん進んでいます。

※クライアント様から頂いたコメントを店主なりにまとめました。

今回の内容は幼い時代から続いてきた内容。随分と長い間の付き合いでしたね。。

また次回お越し頂いた時に、セッション後の様子をお伺いしてみたいと思います。

それにしても、テトリスって表現。座布団10枚!!