過去の出来事と睡眠

281ab7afd43f19c3c3ab93510c9dcb7a_s

夜中なんども目が覚めてしまう。

朝までぐっすり眠りたい。

というクライアントさまがお越しになりました。

 

過去の出来事

睡眠改善したいというのがクライアントさまの願いですが、カラダにとってそのことが最優先事項とは限りません。「カラダにとっての」優先順位に従ってセッションを進めていきます。

最初に出てきたことが「2007年に起きたある出来事」。その出来事が今のカラダに影響をしていたようです。全くお話をお伺いしてなかったアレルギーにもリンクしていました。

その他、全てバランスをとってセッション終了。

2007年の出来事はクライアントさまにとってそれは大変な出来事だったようです。しかし、今回のセッションで、その出来事についてほとんど手放したことになります。

いい方向へ進みそうですね。

ちなみに、今回は睡眠についての内容は全く出てきませんでした。

 

セッション後

後日お話をお伺いしました。

セッションでは直接出てこなかった睡眠について、改善されたとのこと。朝までぐっすり眠れてよかったです。

私達の思考レベルで思い起こせる過去は2・3つ前のことまで。しかし、カラダはどこまでも遡って必要なバランスをとってくれます。きっと、今回関係ないように見えた内容でも睡眠をとることにしっかりと繋がっていたのでしょうね。

フォローアップが続きますので、これからも引き続きセッションさせて頂きたいと思います。