CBPになるまで⑮

本社復帰後
それまでとは違う部署に配属が決定。

人間不信気味だったのが
どんどん解消されていきました。

しかし、本社はワンフロア。

ふとした時に過去の事に触れ
フラッシュバックが起き
思考停止することが多々ありました。

いわいる「トラウマ」が
強く残っていたのでしょうね。

電車で自然と涙が出てくる時期よりも
後遺症のほうがひどかったのです・・。

そこで、あ!!っと
思い出したのがボディートーク。

ボディートークという名前は
よくわかってなかったので
「あれやってー」とお願いして
何度かセッションを受けました。

当時受けたセッション詳細は
覚えていませんが

感情解放や、
自分に対する許可などが
沢山出てた気がします。

数回受けた頃
フラッシュバックの回数も減少
苦しんでた時の関係者とも
普通に会話ができるようになり
どんどん元気になりました。

あれだけ体調不良だったのにも
かかわらず病院に行ったのは
最初の1回だけ。

周りのサポートと
ボディートークで
すっかり元気になりました。

元気になった頃、

ボディートークを
必要としてる方
きっと必多いだろうな・・

周りからは元気に見えるけど
実は逆の人って結構いるだろうな・・

なんて思うようになりました。

その頃すでに
リフレクソロジーや
アロマトリートメントは
勉強していました。

リフレもアロマも
心身にともに癒される
テクニックとして
とてもいいモノだと
確信していました。

しかし、
不調を起こしている
本当の原因にフォーカスする
ボディートークは
もっといいモノでは
ないだろうか。

そう思いました。

よし!!!勉強しよう!!

と思い
CBPになることを決意しました。

それまで休む事に対して
あんなにネガティブだった私が
有休を使いセミナーに参加し
受験条件を整え試験を受けました。

試験合格後、CBPとして
活動をスタートしました。

そして、現在に至ります。

オープン当初
ほとんど知られてない
ボディートークでしたが
現在は沢山の方に
お越し頂いております。

セッションを通じて
どの年代にも
必要な施術だと
改めて実感しています。

自分の身体は
自分で治す。

人間誰しも持ってる
自然に治癒する機能を発揮させ
より快適な、より楽しい毎日を
過ごして頂けるよう
これからもサポートさせて
頂きます。
(おわり)


自己紹介がてら書き始めた
「CBPになるまで」やっと終了です。

最初はもっともっと詳細を書くつもりで
スタートしたのですがやめました。

自分の人生を暴露するって
最近よくありますが・・

それを期待してた皆さんごめんなさい。

当時のことを知ってる方へ
記憶をたどって書いたのですが
前後してたり記憶違いの内容が
あったらごめんなさい。

全て読んでくださった方は
どのくらいいらっしゃるのかな(笑)

お付き合い頂きありがとうございました。