横浜・相鉄線「和田町駅」徒歩4分にある小さなサロン

りらっくするーむ sora

SHOP

ペパーミント1本を使い切る方法

投稿日:

気分・体調によって好きな香りが変わってくるのと同じで季節の変化によっても好まれる香りが変わってきます。

この時期から夏にかけて人気が出るのが「ペパーミント」です。

今月のアロマクラフトもペパーミントを使った物をご用意しました。あたまスッキリだけでなく、気分もスッキリするのに一役買ってくれますよ。

クラフトオイルではなく精油1本をご購入される方も増えてきましたので今日は使い方を少しご紹介します。

基本情報

 

・精油1本 10ml入り(=200滴分)
・使用期限目安は半年
・妊婦さんは使用不可
・授乳中ママも避けた方が無難

その他、持病をお持ちの方は医師に相談してからご使用ください。

精油は開封すると酸化が始まりますので出来るだけ早く使い切りましょう。

 

芳香で使う

精油を楽しむのに一番お手軽で良い方法。臭覚からの刺激は直接に脳に届くので気分転換に最適です。

ディフューザーで焚くと部屋に香りが広がりやすくなります。個人的に楽しみたい時には、ティッシュなどに1滴落とし近くに置くだけで十分香りますよ。仕事中など周りに香りの配慮が必要な時におススメな方法です。

 

入浴で使う

そのまま精油を入れて使うこともできますが基材(塩・バスオイルなど)に混ぜて使うとより安全に相乗効果を得られます。

天然塩の場合
大さじ2杯程度+精油1~3滴をよく混ぜてなじませる

天然塩はどこのご家庭にもあると思いますので一番お手軽だと思います。このほかに重曹などいろんな方法を試してみると面白いですよ。

ただし、ペパーミントは入れすぎると保温効果の逆で超寒くなることがあります。店主実験済みです。沢山入れすぎるとめちゃめちゃ大変なので1滴ずつ増やして調整することをお勧めします。

汗拭きタオル・シートを作る

これからの季節きっと出番が多くなる汗拭きシート。好きな香りが無ければ作っちゃいましょう。

準備するもの

・ペパーミント 2~10滴
・エタノール 10ml
・精製水 40ml

材料を上から順番に混ぜてスプレー容器などに入れたら完成、冷蔵庫で冷やしておきます。必要な時に取り出してタオル・コットンなどにシュッとして身体をサッと拭く、という使い方です。

お風呂上りに直接シュッとすればクールダウンにも良いですよ。

ペパーミントは刺激が強いので、肌が弱い方はペパーミントを少量ずつ増やして肌の様子を確かめながらお試しくださいね。

 

こんな感じで使えば精油10ml(=200滴)無駄にすることなく1本丸々使い切れます。

約2ヶ月で使い切る方法

【毎日】芳香で使う=2滴×30日=60滴
【週1】入浴で使う=3滴×4回=12滴
【週1】汗拭きシートを作る=10滴×4回=40滴

1ヶ月合計 112滴

理論上の計算なのでザックリと思ってくださいね。キャリアオイル・ジェルに混ぜればセルフケアをするときにも使えます。足のケアにお勧めですよ。

精油を使うイメージついた皆さん是非ペパーミント精油を日常生活に取り入れてみませんか?

*********************
プラナロム精油

ペパーミント 3,400円(税別)

*********************

122+

新着記事

-SHOP

error: Content is protected !!

Copyright© りらっくするーむ sora , 2019 All Rights Reserved.