今日は立春

昨日は丸かじりや豆まきはしましたか?
店主は帰りに買って帰り黙々と食べきりました。

豆まきはせずバタンキュー。
やらないよりはやった方がいいよね、ということで今日の夜する予定です。

さて、暦の上では春になりました。

二十四節季では『立春』が1年の始まりです。
運気がここから2022年モードに変わるといわれています。

立春は今日だけ?

『立春』は1日で終わるのではなく「節分」の翌日から次の「雨水」(2/20)の前日までが『立春』の期間となります。

節分までに身の回りをキレイにし、立春から新しいことを始めるとよいと言われています。年末年始の感覚と一緒ですね。昨日今日じゃなかなか難しいので、店主は『雨水』までの3週間かけてゆっくり取り組もうと思っています。

まずは遅ればせながらの豆まきからスタートです。

立春大吉

この言葉、目にする機会はあったのですが意味を知らず。調べてみました。禅宗系のお札の言葉なのですね。

半分に折っても左右対称になるし、表からも裏からも同じように見える『立春大吉』。意味としては今年1年の幸せを願うとのこと。『開運招福』と同じような意味のようです。

お寺に行ってもらうのもよし、自分で書くのもよし、立春期間中玄関の目線より高い位置に貼ると良いらしいです。

 

 

季節行事を大事に丁寧に過ごすって気持ちが良いです。

ついつい忘れてしまいがちですが、今年も日々を大切に過ごしていきたいと思います。