店主のツブやき

店主のダイエット日記18~遺伝子検査をしてみました~

ずーーーっと以前に購入していた遺伝子検査キッド

この検査では遺伝子レベルでの 太る原因 がわかります。やみくもに取り組むよりも理解して行動するほうが効率的だと思い見つけてすぐ購入しました。

検査方法は超簡単。ほほの内側を綿棒のようなものでこすってそれを送るだけです。

なのに随分と長い期間放置していました。。。

そして先日、やっと検査キッドを送りました。

すぐに結果が届きましたー。

全16ページの報告書。

まずは遺伝子を含めた今回の検査に関係ある文言の説明が数ページありました。

そして、お待ちかねの検査結果。

店主は「脂質代謝が苦手で、筋肉が付きにくい傾向がある」とのことでした。

えーーーー!!

お肉は赤身よりも脂身が好きなのに、そして、筋肉がつきにくいですって??

もし、カラダ動かすことが好きじゃなかったら・・想像するだけで恐ろしや(笑)

新しい発見でした

今までの生活習慣や行動を振り返ると、苦手なところにトライしていた状態だとわかりました。

遺伝子結果を参考にしつつ、改めて「食生活」「トレーニング内容」を考えようと思いました。

ここ数年、運動量は確実に減っています。今維持できているのは貯筋(それまで動いてついていた筋肉)があるため。

これから年齢を重ねるにつれ、それが底をついてしまったときが一番怖い。

そして筋肉が付きにくいならば、地道にやり続けないとなーって改めて感じました。

自分を知るって大切ですね。

さてさて。

今まで「体重」「体脂肪量」「体脂肪率」に注目していましたが、店主の場合「筋肉量」のチェックがより大切。

実は、体重や体脂肪を減らすより、筋肉量を増やすほうが難しいんです。だから数値が変わり映えしないのはモチベーションにつながらりにくいのが正直なところ・・・まぁでも、また一つ年齢を重ねる時期ですし少しずつ取り組んでいこうと思います。

ご自身の太る原因が知りたい方は検査お勧めですよ。

 GeneLife DIET 肥満遺伝子検査キット(Web版) ダイエット法はDNA検査で変わる

もし、検査されたら是非教えてくださいね。

    -店主のツブやき

    © 2021 りらっくするーむ sora