【1/24更新】店主のダイエット日記~温活はじめました~

以前の日記は こちら

【38】「温活」はじめました(1/24)

今年の冬はいつもより寒い気がしますが、気のせいでしょうか?

店内は暖房ガンガンで夏と同じ格好のまま過ごしているのですが行き帰りが寒くて寒くて大変です。自転車に乗って移動するのですがおでこが冷え切って脳が痺れます。。

店主
店主もいい年齢、そろそろカラダを温めることを意識しよう!

と、ふと思いつきました。アラフォー世代、大事ですよね。

店主
さて、何を取り入れたらいいかしら。

現段階でやってる温活らしきことは『湯舟に浸かり1日1回体温をしっかり上げること』。これはコロナ禍の影響もありここ2年続いています。

あともう一つ、年末から開始した筋トレ。意外かもしれませんが、これも『温活』になります。筋肉を使うことで血流促進、筋肉が付けば基礎代謝アップにつながります。

温活ときくと『手足を温める』や『冷えないようにお部屋でぬくぬくする』などをイメージされる方も多いかもしれません。でも、それは一時的に表面が温かくなるだけで温活としては不十分。体の深部から温めることを意識することが大切です。

店主
あ!あれやってみよう

以前から気になってたものを使ってみることにしました。

 

よもぎ温座パッド

ナプキンにカイロを入れる仕組み。じんわり温まるパッドです。

毎冬、おへその下(丹田)とお尻の真ん中(仙骨)にカイロを貼り付けています。これだけでも時に汗をかくくらい温まりますがさらにこれをプラスしてみようと思っています。どこまで温まるかしら。

仕事が忙しくて神経が高ぶった日やイライラするようなことがあった日は、寝るちょっと前(30分前~1時間前)に仙骨部分を温めてみてくださいね。副交感神経がリラックスに導いてくれて質のよい睡眠がとれますよ♪

温活からの視点で考えても、やっぱり筋肉は大事だと認識させられました。。

淡々とトレーニングに勤しみます。