陰陽五行説とリフレクソロジー

4月に受けたセミナー『お子さんへのリフレクソロジー』。

に、続き。

先日、オンラインで「陰陽五行と英国式リフレクソロジー」のセミナーを受けました。当店のメニューのほとんどが「自然治癒力UP」関連なので今回のセミナーめちゃめちゃ楽しみでした。

関係なさそうな2つですが、実は自然治癒力を高める、強化するという観点では同じカテゴリーなんです。

※陰陽五行についての内容は以前のブログをご参照ください。

陰陽・五行をボディケアやリフレクソロジーでどのように有効的に生かすのか、臨床例を交えて色々と紹介がありました。いやー面白かったです。

便秘の方は呼吸も要チェック?

 

うちのお客様にも多い「便秘」。
それを例にちょっとご紹介してみます。

便秘の皆さんの足裏の様子

そんな皆さんの足裏を観察すると・・・

だいたいこのライン(=大腸の反射区)がゴリゴリしているので刺激します。

ここまでがリフレクソロジーの観点。
これに五行の側面を足してみます。

大腸=陰陽五行「金」。

「金」に分類される他のもの(=肺、横隔膜など)も元気がないかもしれない。

 

店主
横隔膜ラインを刺激しておこう。それから・・・(続く)

 

ざっくりこんな感じ。違う角度からの「観察」を足すことでより全体的なケアにつながる、というわけです。

セミナーの中で様々な臨床例を聞いて「足裏だけでもこんなに観察できるのね」って驚きました。

この内容はリフレクソロジーだけでなく、もちろん他の施術でも応用がききます。ちょくちょく取り入れつつ陰陽五行を活用していこうかなと思いました。

永久ライセンス取得です。

コロナ休暇の最中に受けてたセミナーは資格更新のためでもありました。

今回のセミナーで無事に単位取得でき「JHRS認定 リフレクソロジープロライセンス実技士」の永久ライセンスが取得できました。

2006年に取得した資格が永久ライセンスに格上げになるなんてちょっと感慨深い。。

って、実は特別なものではありません。今まで更新制だったのですが、今年からその制度がなくなっただけです笑

でも「永久」って響きはちょっとカッコよく聞こえてうれしいです。

技術ってどんどん新しい情報が追加されるので、常にバージョンアップしなければ。更新制度はなくなってもリフレの勉強続けまーす('◇')ゞ