CBPになるまで③

何度も文章を作っては消しての繰り返しで
前回の投稿から随分時間が経ってしまいました。

1週間に1回のペースで書くつもりでしたが
自分のことを書くって難しいです。

では、前回の続きです。

========

いっつも赤ネクタイをしている先生は
当時の副担任でした。

その先生との会話の中で
自分の将来の夢を話す機会がありました。

看護師の資格取得して
スポーツ現場で働きたい!

私の話を聞いた先生が一言。

「回り道しないで体育系に進んでスポーツトレーナーになれば?」

スポーツ現場で選手をサポートするには
医療系の資格が必要だと思っていたので
「体育系からなる」という選択肢が全くありませんでした。

そして、
「スポーツトレーナー」と一言で言っても
色々な種類があるというのもその時知りました。

へーー
へーー
へーー

であれば、道は2つあるんだ。

・ 医療系からトレーナーへ
・ 体育系からトレーナーへ

さて、どっちにするか

そこから
改めて志望校を考えるようになりました。

(④へつづく)

========
赤ネクタイの先生とは
それ以外真剣な話しを
した覚えがありません。

最初の授業で強烈な
出来事があったので
途中まで私はかなり嫌いでした。

しかし、最終的に私も含め生徒から
ものすごく慕われるという
なかり生徒の距離が近い先生でした。

見た目は
まんまアニメのキャラクター。

先生元気かなー。