店主のツブやき

水分補給忘れずに。

毎年5月のこの時期
急に気温が上がるようになりました。

昨日の最高気温28度!
例年通り今年も一気に気温が上がってます。

徐々に気温が上がればカラダが適応してくれるのですが、一気に上昇すると対応できず、体調不良の一因になることもあります。

今年はコロナのこともありますから、より体調不良になるのは避けたいところです。

昨年のブログにも書きましたが、急上昇した気温に対応できる身体づくりのポイントは3つ。

カラダの熱を逃がす

身体は汗を出すことによって体内の熱を逃がしています。急に気温が上がった場合、暑さになれていないため汗が出ず結果カラダに熱がこもってしまいます。汗が出にくいなーと思った方は、湯船に入り汗を流すなど意識的に汗を出すことをお勧めします。

意識的に水分補給をしましょう

 

ダラダラ流れる汗は気が付きやすいですが、じんわりと出てきた汗は気づきにくいもの。意識的なこまめな水分補給を忘れずに行いましょう。

常に「水」「白湯」じゃなければダメという訳ではありません。飲み慣れたものであればカフェイン入りのものでも補給できるし悪影響は起こさないと言われています。米国医学研究所論文より)

カラダは60%くらい水分で出来ています。

もしカフェイン入りの「コーヒー」「紅茶」「緑茶」などで水分補給するとしたら、抽出するコーヒー豆・茶葉、そして、使用するお水は選んだほうが良いかもしれませんね。

睡眠を大切に

睡眠を大切に

自律神経を整えておくこともとても大切です。質の良い睡眠をとれるように環境を整えましょう。

質の良い睡眠、って一言で言うけど実は簡単ではない場合もありますよね。代わりの策として、自律神経を整えてくれる耳つぼをご紹介します。

このあたりを指で押せばOKです。

もしわからない場合は、耳の上1/3くらいまでとりあえずほぐしておいてください。広い範囲を触っておけば、そのポイントにもあたってるはず!(ちっちゃいことは気にしない笑)

自律神経を整えることは、睡眠だけでなく心の健康にもつながりますよ。

余談ですが。

店主が水分補給にこだわるときは、地元のお水をネットで買います。

純天然のアルカリイオン水 「金城の華」

つい先日知ったのですが「伊勢丹」のミネラルウォーターの中身がこの「金城の華」。だから、今度から飲みたいときには伊勢丹に調達に行こうと思います。

丁寧な生活するのも心地よいですね。

+6

    -店主のツブやき
    -, ,

    © 2021 りらっくするーむ sora