【Bodytalk for animal】アメリカンショートヘア(猫)

アメショーくんのセッションをさせて頂きました。

セッションを受けようと思った理由

食欲も排泄も問題ないが、最近以前より頻繁に嘔吐をするようになった。長時間1匹になることもありそれがストレスになっているのかもしれない。

 

セッション

セッション内容

アメショーくんの横隔膜に恐れの感情が溜まっていました。アメショーくん自身の感情ではなく、体調を心配している飼い主さまが感じている恐れ。でもアメショーくんはそれが「誰の感情?自分の感情ニャ?」と混乱していたようでした。

横隔膜を十分に動かし恐れを流しました。

その他出てきた内容のバランスを全て整えセッション終了しました。

セッション中の様子

セッション前まで活動的でしたが、開始後、定位置に戻り眠たそうな様子になりました。横隔膜の動きを整えるタップの時だけかなり早い呼吸に変化、終わるとまた目を閉じてゆったりと受けてくれました。

動物は変化を感じるとこのようなサインを出します。これらの行動・しぐさはセッションの一部。 そのため画面越しに観察しながらセッションをしています。

飼い主さまからのコメント

セッション後、改めてご連絡を頂きました。

先日はありがとうございました。あれから嘔吐なしです。人間の感情がアメショーに影響するとは思っていなかったので大変驚きました。コロナ禍で体調に過敏になっているところもあるので気を付けようと思います。

嘔吐が止まってよかったです!

飼い主様に遊んでもらうことがアメショーくんにとって一番の癒しになります。

お時間許すときには沢山遊んであげてくださいね。

今回はありがとうございました♪

こちらもCHECK

【Bodytalk for animal】 柴犬(犬)

柴犬ちゃんのセッションをさせて頂きました。 セッションを受けようと思った理由 あんなにお散歩が好きだ ...

続きを見る