今日のセッション「妊活」

妊活中で近いうちにお子様を授かりたい。

というクライアント様がお越しになりました。

毎回お伝えしていますが
ボディートークは医療行為ではありません。
診断・治療ができるのはお医者様のみです。

現在の様子などお話をお伺いしセッションスタート。

お子様を迎えるための準備を心身ともに行い
母親になるための決意
そして、自分の健康に対する不安を取り除く

というと内容。

個人的な詳細が沢山出てきたため
クライアント様も少しびっくりされていました。

その他、全てバランスをとりセッション終了。

沢山の不安やストレスがかかる妊活。
気持ちが楽になったと言って頂けて嬉しかったです。

元気なお子様が授かりますように
願っております。

今日のセッション「楽になる許可」

お子様が「ある出来事」に巻き込また。
心配で心配で毎日泣いてしまう。

でも、このままでは良くない。
子供たちのためにもしっかりしなくては。

というクライアント様がお越しになりました。

お話頂ける範囲でお伺いし
セッションスタート。

最初に出てきたのが
「(精神的に)楽になるための許可」

お子様が苦しんでいるのに
自分だけが楽になっていくことに対して
迷いがあったようです。

内容をお伝えし理解して頂いた上で
バランスをとりセッションを進めました。

するとその後
感情・恐怖心の解放
経絡、チャクラのバランスなど
沢山の内容が次々と・・・・。

その他全て整えてセッション終了。

カラダは解放を求めてたのでしょうね。
和らいだ表情でお帰りになりました。

お母様が笑顔でいることが
子供様にとって何より嬉しいです。

だから楽になっていいのです。

楽になることがお子様への
貢献にきっと繋がると思います。

またのご来店お待ちしております。

今日のセッション「お子様のセッション・恐怖心」

小さいころから耳に関する不調が多く通院ばかりしている。

というお子様のクライアントさまと
お母様がお越しになりました。

お子様に学校のことやお友達のことなど
毎日のことをお伺いしセッションスタート。

セッションスタートしてすぐ熟睡モード。
寝てもセッション可能なのもボディートークのいいところです(笑)

数年前に通ってた保育園で
先生が大きな声でお友達のことを叱った場面が
強い恐怖として残り、耳の不調につながっていました。

その「声」を聞きたくないという気持ちが
耳に影響を与えていたようです。

そのほか全てバランスをとってセッション終了。

お子様を起こしてお話を聞くと
全くその時のことは覚えていらっしゃいませんでした。

しかし、当時その先生のことを怖がっていたこと
めずらしく保育園に行きたがらなかったことがあったこと

を、お母様が覚えていらっしゃいました。

時期もぴったり合っていたので多分その出来事が
行きたがらなかった原因だったのかもしれませんね。

と、お話しくださいました。

本人の意識では覚えていないことも
カラダは覚えていることがあります。

そしてそれが今の身体に影響していることも。

耳の状態がいい方向へいきますように!

またフォローアップセッションで
様子をお聞かせくださいね(^^)

今日のセッション「気持ちの安定」

いつもは平常心を保てるのに
相手のリアクションに一喜一憂してしまい
気持ちの上下が激しい。落ち着かせたい。

というクライアント様がお越しになりました。

何度もお越し頂いているクライアント様なので
「いつも」の様子ではないことは伝わってきました。

色々とお話しをお伺いしセッションスタート。

毎年この時期に起こった過去の様々な出来事によって
(良くも悪くも)学習したことがご自分を制限。

そして、それらから生じた不安が
身体の不調につながっていました。

それぞれのコミュニケーションを回復し
セッション終了しました。

新しい生活が始まる春。
新しい学校、職場、人間関係。

不安というのは誰しも感じるもの。

その不安が「今」ではなく過去の積み重ねから
来る思考・感情だったら?

今を生きるためにも手放したいものですね。

皆様のお越しをお待ちしております。

今日のセッション「倦怠感・めまい・痛み」

pixta_8716209_S

倦怠感、めまい、関節の痛みが続き
なかなか活動的にならない。

自分のやりたいことに挑戦し
毎日を楽しく過ごしたい。

というクライアント様がお越しになりました。

色々とお話しをお伺いしセッションスタート。

「自分は不健康で活動できない」という
信念システム(=考えの基盤になっているもの)が自分の行動を制限。

また様々な出来事によってご自分を失い、身体の巡りにも影響を及ぼしていました。

そのほかバランスをとってセッション終了。

心当たりあることばかりだったそうでこれからの変化を楽しみにお帰りになりました。

ご自分の考えが自らをがんじがらめにし身動きが取れなくなることがあります。

「自分は不健康だ」

「自分は不幸だ」

「自分は何もできない」 など

自分を認め、
自分の可能性を信じることって重要です。

そのお手伝いが出来た今回のセッション。

クライアント様がご自分のやりたいことを行い
笑顔で毎日をお過ごしになれるよう願ってます。

またのお越しをお待ちしております。