店主さんぽ@沖縄

随分前の店主さんぽです。

5月1週間お休みを頂いている間に沖縄へ行ってきました。

沖縄に行くのは10年振り。前回はライブを見るためだけに弾丸で行ったので滞在は数時間。だから本土を観光をするのはもう覚えてないくらい久しぶりです。ほぼ初めてに近い感覚で行ってきました。

店主
ソラ店長いい子でお留守番しててねー



旅行前に羽田空港でお弁当タイム。

焼肉チャンピオン

焼肉チャンピオンの「チャンピオンロール」

どーして炭水化物はこんなにも美味しいのでしょう。スーパーミラクル美味しくてパクパクあっという間に食べました。

焼肉好きな方にお勧めです。お腹もいっぱいになって飛行機に乗ること3時間。沖縄・那覇空港に到着しました。

 

ゆいレール(モノレール)で移動してホテルにチェックイン。

荷物を置いて国際通りへ。沖縄での1食目は「沖縄らしい食べ物」「できたら三線が楽しめるところ」を基準にして探しまわりました。

どこもかしこも沖縄らしい食べ物だったので沖縄的なショーをやっているところを探してウロウロ。ちょうど良さそうなところがあったので入ることにしました。

首里天楼

とてもキレイで広いお店。観光客向けなのかなと思ったら案外地元民らしき皆さんが沢山いらっしゃいました。沖縄料理の定番、海ぶどう、もずく、ジーマミー豆腐など一通り注文。そして今まで口にしなかったこちらも食べてみました。

イラブチャーの刺身。

沖縄らしいカラフルなお魚。切り身になってほとんどその姿が想像できません。皮がなんとなく雰囲気をのこしていましたが。新鮮で歯ごたえもあってとても美味しいお刺身でした。

食事をしていると沖縄舞踊が始まりました。なかなかインパクトがある掛け声もありその日はずーっと「ささってぇ~ささってぇ~」が頭の中を駆け巡っていました。

店主たちは帰りましたがこの後に三線ライブがあったようです。

首里天楼で食べたはずなのにウロウロとしてたらまた何か食べたくなり牛丼屋さんに立ち寄りました。

どん亭

牛丼屋さんですがソーキソバを食べました。

私たち以外日本人がいない店内でびっくり(笑) なかなかパンチのあるお店でした。中華系のお店かと思いきや調べてたら本社は横浜。沖縄中心のお店だけど横浜にも店舗があるらしいです。

沖縄の地名や言葉を聞いてると異国へ来たような感覚になります。地名もカタカナ多いし、観たことのない食べ物もあったり。本当に面白いです。

 



2日目

日光に行ってからご朱印を始めた店主。

今回もご朱印帳持参したので沖縄のパワースポットにお参りしました。

 

波上宮(なみのうえぐう)

沖縄で一番格式が高い波上宮は「ニライカナイ(理想郷)」へ向かって祈りをささげる聖地だったそうです。

この写真ではわかりませんが、海のそば、絶壁の上に位置しています。参拝してからご朱印をもらいに。とても趣があるご朱印でした。

お参りに行く時に駐車場検索をしたら、なんと鳥居をくぐった先になっています。んなことないでしょ、とナビを無視して近くの駐車場にとめたのですが・・・ナビが正解でした。鳥居を車で通った先にちゃんと駐車場がありました。。

今回は車でいきましたがゆいレールから徒歩でもいける範囲ですよ。

車でノンビリ移動。途中色々と立ち寄りながら次の目的地へ。

道の駅 かでな

この道の駅はアメリカ軍基地内部が見える場所ということで立ち寄りました。

車道との区切り目フェンスから向こう側がアメリカ。そして畑を挟んでアメリカ軍基地です。

普通の飛行機かと思いきや戦闘機が飛んでいました。この道の駅に来るまでも、道の両側がアメリカ軍基地ばかりの場所。沖縄なんだけどアメリカンな雰囲気。

ニュースで色々と言われているけど沖縄とアメリカ軍って共存しているように店主には見えました。このあとダイビングしたのですがその時にインストラクターさんにもそのあたりのことをイロイロと教えてもらいました。

やっぱり現地で自分の耳で直接情報を聞くって大切です。ネットやニュースはどこまでそれが事実なのかわかりませんから。以前韓国のDMZ(非武装地帯)に行ったときにガイドさんから聞いた時も同じように「あ、日本のメディアとは違う」と感じました。情報の見極めって大切です。

夜はダイビングショップでお聞きしたお店へ

田芋

琉球島料理を出してくれるお店でした。色々と美味しかったのですが珍しいところでは「オジサンの唐揚げ」を食べました。

あと注文してから焼いてくれるスコーンが美味しかったです。手作りジャムが付いていました。

姉妹店が都内にあるらしいです。

送迎の時に沖縄のお墓について聞きました。

沖縄のお墓ってちょっとした一軒家に見えます。かなり広く大きいです。というのも、お墓参りをしたあとその場所で酒盛りをするらしいのです。子供さん達もお墓は別に怖くない場所なんですって。

中心地から離れれば離れるほど、大きいお墓がありました。いやらしい話、お墓高くないですか?とお聞きしたところ本土の3倍近くはかかってる様子。旅立つのも大変です。



3日目

3日目は るるぶ的なコースです。

朝食を食べたあと、まずはシーサーつくり体験へ。手のひらサイズのシーサーを作りました。粘土でコネコネ、形をつくったら30分程度素焼きをしてもらって出来上がり。ドシッっとしたシーサーが出来上がりました。シーサーは作った人の顔に似るらしいです。。

そして美ら海水族館へ。

ジンベイザメのカップル。悠々と泳いでいました。

そして車で移動して古宇利島へ。

写真では伝わりにくいですがめちゃめちゃ海がキレイでした。高台からみても透明なのがわかるくらい。海を見ながらちょっとしたスイーツを食べボーっとしました。ノンビリとした島でした。

こちらもパワースポットだったそうで…帰ってきて知りました笑

古宇利島から那覇までちょっと距離があるので観光はココまで。早めにホテルに向けて出発しました。そして今晩が沖縄最後の夜なので思い残すことなく食べまくりました。

ジャッキーステーキハウス

沖縄で有名なステーキハウス。戦後にアメリカ軍人さんと地元に愛されたお店だそうです。店内もその雰囲気が残っていました。

こんなにレアなお肉が出てきたのは初めて。というか、ほぼ生肉!鉄板で最後の調理を自分でするタイプです。もう一枚行けそうでした。。が、このあとまだまだ続く予定だったのでおかわりなしで終了です。

A&W

続いてA&W。マックよりも先に日本にやってきたハンバーガーチェーンです。

パテが食べごたえありました。さっきステーキ食べたのに(笑)

このお店独特の「ルートビア」は飲み放題。しかし店主の口には合わずコーラを飲んでいました。

ブルーシール

最後の最後はブルーシールで締めくくり。これ、何のフレーバーだったか忘れましたが美味しかったです。最近はコンビニでも売ってるし、ワールドポーターズにも店舗あるから「沖縄でしか食べられないアイス」ではないですね。

 

ということで10年ぶりの沖縄旅終了です。今回は偶然にもその土地の方達とのふれあいが沢山ありました。また一味違った角度からの歴史や沖縄の方のお話を聞けて興味深かったです。

10年後、と言わず、また遊びに行きたいと思います。