店主の台湾日記 ②

ほぼさっきまで起きてたのに
朝になったらちゃんと目が覚める。

習慣って怖いですね笑

事前情報で
ホテルの朝食バイキングが
美味しいと聞いてたので
朝がくるのを楽しみにしてました♪

お粥、揚げパン、点心など
台湾らしいものが沢山あるなか
店主がバクバク食べてたのは

 

大量のサーモン&チーズ。
おいしかったー。

さて、本日は観光メインの1日です。

最初の観光地行く前に…..まずは2回目の朝食に行きました笑

世界豆漿大王

店内で食べているのは観光客がほとんどでしたが、テイクアウトで地元の人も何人も来店してました。

上段ー揚げパン、豆乳
下段ー紅茶、薄焼き

コンビニ感覚で出来立てのモノが食べられるっていいなー。

2回目の朝食も終わり十分にお腹いっぱいになり、やっと出発です。

昔ながらの建物の路地を抜け、MRTに乗って「南京復興」駅へ。最近できたカワイイ観光名所へ行ってきました。

萌えポスト

 

通常のポストはこちら。

 

 

萌えポストはこちら。

同じ角度で斜めに傾いているんですー。微笑ましい光景です笑

台風の日に上から物が落ちてきてこんなかわいい姿になったそうです。

店主たち以外にも何組か観光客の方が来ては写真を撮っていました。



ほっこりしたところで次の目的地へ。

台湾高速鉄道に乗るために台北駅へ移動です。

切符の買い方や路線図の表記は日本とほぼ一緒。

ただ、言葉の意味がわからない…。

券売機で買うの諦めて窓口で切符を購入しました。

日本の新幹線のような感じ。
指定席をとったので爆睡できました。

ローカル線に乗り換えて電車にゆられ到着したのは。。

十份

線路でランタン飛ばしができる観光名所です。

行った時も、たくさんの方がランタンを飛ばしていました。電車が1時間に1本なのでそれ以外はほとんど飛ばしているようです。

このような文化があれば、日本で線路に立ち入る外国人が多いのも仕方ないような気がします。。

店主たちはとりあえずランタンは飛ばさずに次の目的地へ。

住宅街兼商店街的なところを抜け歩くこと15分程度。

十分風景區

十分瀑布

すでに暑い時期だったので涼しく感じとても良い場所でした。公園もあるし、売店もあってみんなノンビリしていました。

ずいぶんと歩いて滝を見たので、またずいぶんと歩いて戻ります。象山歩道同じくいい運動になりますよ笑

途中にこんなものがたくさん落ちていました。

誰かが飛ばしたランタン。

誰かが願いを込めて飛ばした(ゴミとなった)ランタンを回収(ゴミ拾い)するといいことがある

と言われているそうです。

いたるところにあったのを見て、結局店主たちはランタン飛ばさずにローカル線にのって次の場所へ移動しました。

 

猴硐猫村

猫の街で下車しました。猫ちゃんが100匹クラス村そうで、駅構内装飾から全面ネコ推し。

すべての猫に「ソラ」と呼びかけてみましたが振り向いてくれませんでした(笑)

廃墟があってラピュタに出てきそうな街でした。

本当は九份にも行こうとしていたのですが、ローカル列車の激しい揺れで疲れて中止。しばし休憩です。

1時間に1本しかない電車にのり、また乗り換え、指定席を確保。爆睡しながら台北まで戻りました。

↑ 台北駅。ご立派です。

あまりに疲れたので足裏マッサージを受けに行きました。

精気神養生会館

台北駅から近い場所にあるこのお店。日本語が上手で、日本式の丁寧な接客をされるスタッフさんがいらっしゃいました。

ビル2Fだからか、他と違って個室や仕切りがしっかりありました。時間もきっちり図ってくれますので、日本的なところに行きたい方におススメなお店です。

マッサージが終了し、元気になったのでそこから歩いて夜市に行きました。

寧夏夜市

台北から歩いて20分くらいのところにある夜市です。街から近いのでそこまで大きくないのですがイロイロとあるのでウロウロとしました。

 

古早味豆花

 

寧夏夜市に来た理由はこちらのお店に来たかったから。

1日目は「モヤさま」でやってた胡椒餅を食べに行きましたが、ココは「孤独のグルメ」でゴロ―さんが食べてたお店なんです。

店内にもちゃんと貼ってありました。

手前ータピオカ入り
奥ータロイモ入り

日本人は店主たち以外はゼロ。地元の人でいっぱいでした。

お店HP
http://www.toufa.com.tw/index.php

とてもシンプルなスイーツなのにお店によって味が違いました。このお店は優しくさっぱりした甘さでとてもおいしかったです。

 

ここからタクシーで移動です。夜市のはしご。

士林夜市

 

台湾で最大級と言われているこの夜市、あまりに広いので迷います。

お昼ゴハン抜きでスイーツばかり食べてたのでまずは腹ごしらえからすることに。

前回地上で迷いすぎた感があったので、今回はすぐに地下のフードコートに行きました。

美食區

いろんなものもあるし、落ち着いてご飯が食べれるのでオススメです。台湾的なお店ばかりではなく、ステーキのお店など色々とありました。

ある程度ここでお腹いっぱいになったので、地上にあがりウロウロしながら色々と食べました。

豬血糕

ローカルフードチャレンジ第2弾は豬血糕。もち米に豚の血を混ぜて固めたものらしいです。。周りにピーナッツの粉&大好きなパクチーが付いていたのですがこれまた一口でお手上げでした。

糖葫蘆

リンゴ飴でも、イチゴ飴でもありません。ミニトマトです。おいしくないことはなかったのですが、店主はリンゴやイチゴが好きです。

新鮮なフルーツ

屋台のフルーツは今回も確実にぼったくられました。

ま、きっとそーだろうなーと思いつつ買ったのですが、つい「ぼったくりじゃん!」って日本語でいっちゃいました(笑)

地元の人が買うときの金額と倍くらい差があるような。。

最後まで十分味わって頂きました。

夜市では値段が書いていないお店があります。その場合、観光客料金と地元料金の2つ設定ある気がしてなりません。。。

1日目と比べたら食べる量が少なかったので、帰りにコンビニによってお菓子やらなんやら調達してホテルに戻りました。

以上、2日目でした!