横浜・相鉄線「和田町駅」徒歩4分にある小さなサロン

りらっくするーむ sora

店主のツブやき

社会関係を維持できる人数、150人。

先日、こんな記事を目にしました。

社会関係を維持できる人数、150人。

これは人間の脳の容量から割り出した数値だそうです。

そして、この「社会関係」というのは

知り合いであり、かつ、社会的接触を保持している関係の人の数のことである。社会的交流が途絶えた知人についてはその数に含まれず、また、知っているが持続的社会関係を欠く相手も含まれない。

引用:wikipedia

簡単にいったら、実際に交流がある「家族」「友人」「チームメンバー」などであり「顔見知りは除外する」ということ。

店主もどのくらいいるのか書き出してみました。

なんとも少ない!15名程度!!!日頃、お店と自宅往復している生活なので仕方ありませぬ。

この「社会的接触をしている」という部分に注目すると、SNSでの交流は果たして含まれるのかしら?と疑問に感じました。

今のご時世SNS上でだけ交流を深めている場合だってありますからね。

で、こんな文章を目にしました。

「触覚・嗅覚・味覚」を共有することで信頼関係が作られる。

SNSで「見たり」、電話で声を「聞いたり」するのではなく、同じものを「香ったり」一緒に食事をして「味わったり」、相手の肌を「触ったり」「触られたり」する感覚が大切になってくるということ。

やはり リアルを共有する って大切なんですね。

SNSだけの関係性は除外して「日頃はSNSだけど定期的に会う友達」も入れたら店主のカウント40名くらいになりました。あー、なんかよかった笑。それでもまだまだ余裕ありますな。

ふと思ったのが 当店の環境。

施術で「触覚」、アロマで「嗅覚」、お茶(たまにお菓子)で「味覚」

気が付けば、当店、お客様と共有できる要素満載だ!!

確かに、リピーターの皆様に対して、店主「信頼」を置かせていただいています。それだけ「リアル」を共有させていただいている証拠なのでしょうね。ありがたやー。

ということは、先ほどの店主カウント残り110人、ヘビーユーザーの皆様を入れちゃってもいいのかな??であれば、あとで数えてみよう・・・。

2020年、余計な人間関係を清算して、大切な人を「大切に」していきたいと思った店主でした。

8+

-店主のツブやき

error: Content is protected !!

Copyright© りらっくするーむ sora , 2020 All Rights Reserved.