横浜・相鉄線「和田町駅」徒歩4分にある小さなサロン

りらっくするーむ sora

店主のツブやき

被災支援チャリティーに参加しました。

先日、被災支援チャリティーで実施されている「英文添削サービス」というイベントに参加しました。

ボディートークなどのテクニック系のメールが英語なのでいつも翻訳アプリを使っています。「いつの日か読めたらなー」と思ってたところでこのイベント。タイミングが良かったです。

英文添削サービスは、お題について文章作成して送信、その後、先生が文章を添削してまた送ってくださるというもの。

お題:台風19号について思ったこと

自分の考えを英文にするなんて学生以来したことがありません。。

たいてい文章をまとめるとき、最近はスマホの音声入力を使っています。最初に喋ってあとで修正していく。今回もその手法を使いました。

台風19号について「今までにない台風って!」「え?直撃?」「お店浸水する?」など断片的に思ったことをつらつら喋りそれをまずは日本語の文章に。

続いて日本語文章を英語にしていきました。学生時代の、頭の奥底の、うっすらしか残ってない記憶を引っ張り出し、、音声入力で文章を作成。でも、店主の言ってる英単語をスマホが聞き取ってくれない!!(←スマホは全く悪くない)

どーにかこーにか文章を作成して提出しました。

添削されてメールが返ってきました。

添削だから「コレダメ」「アレダメ」というのをイメージしていたのですがそんなことは全くなく。とてもモチベーションが上がるような添削内容でした。

店主の作成した文章を生かしつつ補足をしてくださったり、店主の言いたかった気持ちをくみ取ったワンランク上の表現方法を教えてくださったり。褒めるところないはずなのに、褒めてくださったり(笑) 先生、きっといい人だ。

そして、全ての内容を確認し疑問も全て解消できたところで終了。とても勉強になりました。

今回の参加費は被災地の方へ全額届けてくださるそうです。被災地の方が有効に使って頂けたら嬉しい限りです。

 

今年はあと何日??

気が付いたら、今年もあと72日

英語って何年も店主の課題になってる一つです。一応、今回のチャレンジは「やりきった!」とまでは言えないですけど、「一歩進んでみた」くらいにはなったかな。。と思います。

8+

-店主のツブやき

error: Content is protected !!

Copyright© りらっくするーむ sora , 2019 All Rights Reserved.