横浜・相鉄線「和田町駅」徒歩4分にある小さなサロン

りらっくするーむ sora

BodyTalk 店主のツブやき

足首をひねった時に行う対処方法

先週の金曜日のブログ。

今日はお休み頂きました。

いくつものご心配の声を頂きました。ありがとうございますm(__)m 完全回復しましたのでもう大丈夫です。ただ、不安定な足首の状態には変わりないのでしばらくの間テーピングを巻いて過ごしておりますが、そこはご心配なく。平坦な床でも捻っちゃいそうなので予防のためです。

捻った時の応急処置について、ご質問を頂きました。

お客様
ボディートーク以外に何もしなかったのですか?

その場では、ボディートークで処置を。帰ってからRICE処置をしましたよ。

ボディートークの応急処置は、怪我をした直後ほど使えるテクニックです。なので、店主のようにそそっかしい場合自分でも使えるこのテクニックがとても役に立ちます。自分のために習得したのか?と思うくらいよく使ってます(笑)

いつもならそれだけで終わるのですが、今回は捻り方がひどかったので自宅に帰ってからRICE処置もしました。

 

R(安静)

I(冷却)

C(圧迫)

E(拳上)

 

簡単にいえば、「患部を冷やしつつ足を(クッションなどで)高くして横になって寝ていた」だけ。怪我した時の応急処置の基本なのでこれは覚えておくと便利ですよ。治り方が全然違います。

アイシング(冷却)するとき、湿布はNGです。冷たい氷水に足突っ込むか、保冷剤を使うかしてくださいね。ただ、冷やし過ぎると皮膚がやられますのでそこは注意が必要です。

結局、身体が自然に治してくれます。

ボディートークはその治癒を早送りしてくれるので「早く治っちゃった」し、RICE処置はひどくならないようにしてサポートしてくれたし。本当に「知っててよかった応急処置」って感じです。

しばらくの間、足首周りの強化トレーニング&ボディートークのセルフケアを習慣にしようと思います。

いつまで続くかな(笑)

134+

-BodyTalk, 店主のツブやき
-

error: Content is protected !!

Copyright© りらっくするーむ sora , 2019 All Rights Reserved.