店主のツブやき

願いは願うほど叶わない??

皆さん願い事ってありますか?
「〇〇できますように!」「〇〇がしたいです!」とか。

きっと皆さん何かしらお持ちだと思います。

「〇〇できたらいいなー」と、願望系で思ってると叶わないこともあるかもしれませんよ。

今日はそんなお話です。

「やばっ!やせなきゃ」と思ってるときにはだいたい痩せられない

〇〇しなきゃ、と思ってるときほど変わらないことありませんか?

店主あるあるで、「ダイエットしなきゃ!!」と思ってる時には体重はこれでもかーってくらい数字は変わらず、「どーにかなるでしょ」と思っている時ほど減っている。

ほかのことでも「どーにかしたい!」と思ってるときほど現状が全く変化せず、諦めたときに吉報が届く。

これ、本当によくあります。

現実に現れてしまう!

この「〇〇しなければ」や「●●したい」というのは実はかなりのやっかいもの。

ちょっとした自分への呪縛のような言葉。自分へ呪いをかけているようなものなんです。

だって、「〇〇したい」の裏側が現実に現れてしてしまうから!
おそろしやー。

痩せたい!という言葉の裏側を考えてみると。

痩せたい!

(だってあたし痩せてないもん!)

 

「痩せたい!」という言葉の裏には「痩せない」が存在しています。

そして、もう一つ。
店主が幼い頃から言われたくない言葉「信じてるからね」

この言葉誰かに言われたことありませんか?

信じてるからね!

(だって、あなたのこと信じてないもん!)

信じてるからねって言葉を言われたとき、「この人あたしのこと信じてないから言うんだ」と幼い頃思ったことがありました。だって、心底何も疑ってなければ「信じる」という思考は存在しませんから。

※幼い頃の本能というものは鋭いです。

話はそれましたが、つまり、その「願望」のような言葉を裏支えしていることこそが心から信じている(信念)となり、現実に現れます。

〇「痩せたい」
現実:痩せることができない(何なら太る)

〇「信じてるからね」
現実:その人の期待に応えることができない

そして、厄介なのが、人間1度思い込むとその思い込みはなかなか外れず、ずっとその状態が維持されていくのです。そしてそれが「当たり前」となり、それが「考えの基盤」となっていくわけです。

ボディートークのセッションを受けたことある方は見たことある、あの「カラダの地図」で言えば「信念システム」という言葉がそれにあたります。よく出てきます。

じゃ、・・・・どうしたらいいの??

ですよね。そこですよね。
願いを叶えるためにはどーしたらいいの?ですよね。

店主の友達が、本人は何も意識せずして「あること」を実行、気が付けば願いが叶ってたらしいのです。

本当は今日のブログ、そのことを書こうと思ってたのですが・・今日はこれで終わります(笑)

続きはまた今度!

※ちなみにスピリチュアル系ではありませんのでご安心を。

+6

    -店主のツブやき
    -,

    © 2021 りらっくするーむ sora