あるお客様のお話:エネルギーの高い人、低い人

施術のあとのお茶時間に最近あったことをお話くださいました。

お客様
先日、お友達の言葉で傷ついたことがあって。
ふむふむ。
店主

ある日そのお友達に「久々に今度ランチにでも行かない?」と誘った時のこと。「今予定がわからないから確認して連絡するね」となり後日改めてメールが届いたそうです。

開いてびっくり。たった1文だけの返信。

わたし、エネルギー低い人とは付き合わない、って決めたのよねー。

お客さまはその返信をみてショックを受けめちゃめちゃ落ち込んだたそうです。あー、そんな風に見られてたのか。と。

それ以降は連絡を取り合うことなく今に至るそうです。

お客様
友達の自分に正直に生きる姿勢、すごいと思いました。
!!!!
店主

店主は、お客様のこの一言こそ すごい!と思いました。自分の感情はさておき相手の考え・尊重を受け入れたのですから。

自分に正直に生きる
自分の心地の良さを追求する

 

世の中もその風潮ですし、とても良いことだと思います。店主もそうありたいと思います。

でも、今回のように相手を傷つけるのはいかがなものでしょう。それは正直に生きる、心地よさを追求するとは別問題ではないでしょうか。

そのお友達も一言だけ返信をするなら聞いてもいないエネルギー問題についてではなく質問の答え「ランチに行かない」で良いですよね。

エネルギーが合わない人は
自然に消えていく

お帰りの時には、明るい笑顔で足取りよく帰っていかれました。後ろ姿を見て結果的にそのお友達と距離を置くことができ(お客様にとって)良かったなーと店主は思いました。

自分の心地よさだけでなく、周りも一緒に自然体で過ごせる世の中でありたいものです。

きっとそれが世界平和にもつながっていくと、店主は思います。