店主も知らなかった地元の言葉。

金曜日までオンラインイベントを開催していました。

※イベントのご報告はまた後日。

店主の出身である山陰地方の皆さまがメインでご参加くださいます。

そのため、数日間どっぷり地元の言葉を耳にします。

 

ぶち、いたしかった。

通訳:ものすごくしんどかった。

 

どがーな??

通訳:どう?

 

などなど。島根だけでも出雲弁・石見弁など数種類あるので、店主もまだまだ知らない言葉が沢山あります。

 

その中の一つ。

『まくれる』

 

以前、同級生大橋さんが発して「それどういう意味?」と聞き返しました。

 

さて、これ、どういう意味でしょーか。

ちなみに、調べてみると意味は違うけど兵庫県でもこの方言はあるようです。

 

正解は、『転ぶ』

 

まくれんさんなよー。

通訳:転ばないようにねー。

 

 

店主はそこまで方言はひどくないと自分では思っていますが。

たまに通じない言葉を使った場合は言ってくださいね。標準語だと思って使ってる言葉もあるかもしれません。。