【ボディートーク】今日のセッション:めまい

一旦治まってたいた目眩(めまい)が再発。

心身共に調子が上がらない・・

というクライアントさまに
ボディートークセッションのご依頼を頂きました。

セッション内容

まず最初に「セッション受けるための準備」をする必要がありました。クライアントさまの身体が変化を受け入れる準備ができていなかったようです。原因となっていることを整えセッションを開始しました。

「ストレスがないのは『私』ではない」という想いが、バランス・リズムを乱しているようでした。そしてそれらが三半規管・聴力に影響していました。

その他出てきた内容全てバランス整えセッション終了しました。

セッション後

お客様からコメントを頂きました

 おかげさまで 昨夜はよく眠れました。今朝も 目眩はなかったです。健康って ありがたいです。ビックリしたことは私自身 リラックス出来なくてずっと体がガチガチでした。ツボ押し 温泉に柔軟体操 瞑想しても思うように 解れなくて夫にも 度々 体をさすって貰いました。どうしたら 楽になるのか 途方に暮れました。睡眠も イマイチで…せっかく 調子よくきていたのにと 凹んでいました。セッション内容を読んでズバリ ズバズバっ!だったので正直 怖かったです。先生は やっぱり魔女ですね~(笑) 本当に ありがとうございました。

ありがとうございます。調子が整って本当によかったです!

ご自身のカラダが整えてくれたから回復されたからであって、私は先生でもないですし、ましてや魔女でもないですよ笑

施術士の役目はセッションを通してカラダの声をお伝えすることです。

その後の変化は皆さんが本来持っている力が十分に発揮されたから。皆さんに備わってる自然治癒力のお陰です。

今回は離れた場所からのセッション・メールでの結果説明という方法でご対応させて頂きました。体調が悪い時ときはこれが一番ご負担なく受けて頂くことができます。

実際お会いして行う対面セッション、離れた場所から行う遠隔セッション。どちらが優れている・劣っているはなく、違いは『直接お会いするか・しないか』だけです。

なお、zoomでご説明を行う『オンラインセッション』もございます。

シチュエーションに合わせてご利用方法をお選びくださいね。

こちらもCHECK

【ボディートーク】今日のセッション:体調不良とパニック

体調不良で受診。 処方された薬の副作用でパニック発作が起きるようになった。 体調は整ったものの、心の ...

続きを見る