【遠隔セッション】クラアイントさまから嬉しいご声を頂きました。

2019年から遠隔セッションで受け続けて頂いているクライアントさまがいらっしゃいます。

ご依頼いただいた当初、多量の投薬・繰り返しの入院が続いているというタイミングでした。お近くの施術士をご紹介して対面で受けて頂くことも考えましたが、十分お話をお伺いし、遠隔セッションでご対応させていただくことにしました。

それから約3年、一度もお会いしたことがなく、セッション結果のご説明を含め全てLINEのみでやり取りをさせて頂いています。

そのクライアントさまからある日ご連絡を頂きました。

 

おはようございます。

予約のLINEじゃなくてすみません。あまりの激変で心も体も嬉しすぎてついていけてないことをどうしてもお伝えしたくて。

セッションしてもらって、この春が楽しみですねって言われて、少し時間はかかるとも言われてたのでいつかなぁと思いつつ日々すごしてたら、ここ最近(え??なになに??どぉしたてもたん???)ってくらいあたし自身もですが、子供たちも、私の周りの人や環境も、何もかもがええことばかりでビックリしまくりの日が続きまくってます!

こんなの生まれて初めての感覚です!!

そして、私自身の考え方も今までなら「良い事なんておこらないでほしい。良いことがおこったあとは悪いことが倍くらいの勢いでおこるから」って思ってたのに良い事ウエルカムウエルカム状態で次何がおこるのか楽しみで仕方ない気持ちに変わって。

それがとても嬉しくてどぉしてもきいてほしくてLINEしてしまいました。

※クライアントさまに掲載のご承諾頂いております。

頂いたLINE見たとき、今までのことが頭の中を駆け巡り、嬉しくなりました。

セッションでの変化はすぐに自覚できることもあれば、時間が経ち、ふとした時に変化を感じることもあります。

今回のクライアントさまも続けて受けて頂いたからこそ見えた景色。
受け続けて頂いて本当に良かったです♪

また必要なタイミングでお声がけくださいね。
遠い和田町から見守ってます。