BodyTalk

CBP(BodyTalk施術士)になるまで①

BodyTalk 施術士になるまで①

なぜボディートークに出会ったの?

なぜ施術士になろうと思ったの?

クライアントの皆さんによく頂くのがこの2つの質問です。

2012年に施術士になって現在4年目。今一度改めて振り返ってみようと思います。

ちょっと長い文章になります。のんびりお付き合いください。

幼い頃~高校時代

img_1386-1

出身地:島根

出雲大社が一番有名ですがそれ以外は?と聞かれたらほとんどの皆さん答えられないかもしれません・・そう、それが島根県です笑

自然が豊かで海もスキー場もあるというほぼリゾートな地元。高校卒業までの18年間をそこで過ごしました。

幼いころから何かしらのスポーツをやっていて小・中・高と全て運動部に所属、朝から晩までカラダを動かしていました。

そんな学生時代

看護師の資格取得してスポーツ現場で働きたい!

まず看護師の資格を取得して、現場を経験し、それを生かしてスポーツ現場で働くぞ!

と、いうのが将来の夢でした。
ストーリーが明確になってますね(笑)

両親と姉が医療系の職種のため自分もその業界を目指すという想いが幼い頃からあったようです。

そして「スポーツが好き」がミックスされた結果この将来の夢が出来あがりました。

看護師の資格取得してスポーツ現場で働きたい!

ただ、やりたいことは定まってたけど自分のなりたい職業っていったい何なのか分かっていませんでした。

それを教えてくれたのが高校3年の副担任でした。

 

将来の夢について考える

何度も文章を作っては消しての繰り返し。
自分のことを書くって難しいです。

その先生との面談で自分の将来の夢を話す機会がありました。

看護師の資格取得してスポーツ現場で働きたい!

私の話を聞いた先生が一言。

回り道しないで体育系に進んでスポーツトレーナーになれば?

スポーツ現場で選手をサポートするには医療系の資格が必要だと思っていたので 体育系からなる という選択肢が全くありませんでした。そして「スポーツトレーナー」と一言で言っても色々な種類があるというのもその時知りました。

へーー
へーー
へーー

であれば、道は2つあるんだ。

・ 医療系からトレーナーへ
・ 体育系からトレーナーへ

さて、どっちにするか。そこから改めて志望校を考えるようになりました。

 

先生は、いつも赤ネクタイをしていました。逆に、赤いネクタイ以外見た記憶がありません。

最初の授業で強烈な出来事があったので途中まで私はかなり嫌いでした。しかし、最終的に私も含め生徒からものすごく慕われるというなかり生徒の距離が近い先生でした。

見た目のイメージは「喪黒福造」そのもの。先生お元気にされてるかなー。

 

おばあちゃん、突然の体調不良

好きな食べ物:イチゴ
いちご狩りに行ったときの写真。この日の記録40個。

副担任の先生からのアドバイスにより進路を再度悩むようになりつつどっちに転んでもいいように準備していたある日。

おばあちゃんが体調不良になり病院で検査をすることになりました。

今まで病気らしい病気もせず元気に過ごしていたので親戚一同たいしたことないと思っていました。

しかし、結果はガン。

まだ最終的な段階ではないものの手術することになりました。

そして開腹すると・・・余命数か月。

学校から帰った時にそのことを聞きました。
今でもその時のことを鮮明に覚えています。

母親の言葉、その日の夕食の様子、
気温、ニオイ、音、
悲しみ、くやしさ、脱力感。

翌日から母親は毎日仕事が終わったあと数分間のお見舞いのために片道100kmを車で通う生活が始まりました。

私も行けるときにお見舞いに行きました。

病室には「いつもの」おばあちゃんがいました。

よくしゃべって、みんなの心配をして。

だから、安心していました。
きっと余命数ヶ月なんて嘘だと。

しかし、お別れの日はすぐにやってきました。

余命を聞いた日のことを思い出すと五感全てで当時のことが蘇り当時に戻ったような感覚になり涙が出てくることもあります。

おばあちゃん、旅立ちの時

夏の主食:スイカ
お誕生日に母が送ってくれた大栄スイカ、と、ソラ店長

母親から
おばあちゃんの容態が悪くなっている
と聞きました。

余命数ヶ月と言われていたのに
半月も経たないうちに

「今週が山場かもしれない」

と。

会えるの最後かもしれないから
とすぐにお見舞いに行きました。

今まで普通に会話してたおばあちゃんが
別人のような顔をしてベットに寝ていました。

起きている時間も
だんだん少なくなってきてる

と、聞いていたのですが
私が行った時

はっきりと目を開けてくれました。

私もいつものように振舞おうと
ベットのそばに座りました。

すると。

おばあちゃんが封筒を手渡してくれました。

少ないけど受験に行った時に使いんさい。
おばあちゃん応援しとるからね。
涼子の行きたい大学に頑張って行くんよ。

ハッキリした口調で伝えてくれ
おばあちゃんはそのあとすぐに
目を閉じてまた眠りにつきました。

ガン告知さえしてないけど
きっとおばあちゃんは
気がついていたのでしょう。。

封筒の中には
大金が入っていました。

病室から出て号泣。

おばあちゃんがもうすぐ旅立つ
ということを初めて実感しました。

そのお見舞いから一週間後。

おばあちゃんは
みんなに見守られながら旅立ちました。

おばあちゃんが亡くなった時
人の死を初めて身近に感じました。

初めて「死んだ人」を見ました。
それが大好きだったおばあちゃん。

本当に人は死ぬ。
とてもとてもショックでした。

おばあちゃんはスイカが大好きだったので病室の冷蔵庫には必ずスイカがありました。

私がお見舞いに来るときには必ずスイカが残してあり毎回食べさせてくれました。時期外れの小さいスイカなのにスイカ大好きな私のために残してくれてたのです。おばあちゃんに食べて欲しいと思いつつも「美味しい!」と言ってそのスイカを食べました。

最後にお見舞いに行った日もスイカがありました。

いつも通り食べる。
それが私ができる最後のおばあちゃん孝行になりました。

次はこちらCBP(BodyTalk施術士)になるまで②

ボディートーク施術士になるまで② 前回まで「おばあちゃんが旅立つまでの物語」を書きました。 この出来 ...

続きを見る

2+
information
今月のご案内

【リピーター様限定】ボディートークオンラインセッション 当メニューは当店のご利用が過去にある方を対象 ...

【ご案内】コロナウイルス感染予防のためのご協力とお願い

秋も深まり気温・湿度が下がってきました。 コロナウイルス・インフルエンザなど感染症予防のため次のこと ...

【ご案内】年末年始の営業について

今年の年末年始の営業のご案内です。 2020年最終営業日:12/28(月) 年末年始休暇:12/29 ...

【12月】ご予約を開始しました。

12月のご予約を開始しました。 【ご案内】年末年始の営業について   12月は特に土日お昼 ...

【ポイントカード】有効期限確認方法

昨日ご案内した「女性リピーター限定メニュー」。 【新設/変更/終了】女性限定パーソナルメニュー ご利 ...

    -BodyTalk
    -

    © 2020 りらっくするーむ sora