店主さんぽ@めんたいパーク&こんにゃくパーク(群馬)

前回のさんぽ

めんたいパーク&こんにゃくパーク(群馬)

カルピスみらいのミュージアムの次は『めんたいパーク』へ。福岡名物めんたいこのテーマパークです。

屋根の上に明太子が乗っているので遠くからでもすぐわかります。

うえ乗ってる巨大なキャラクターがめっちゃ目立って良い目印になっています。

中にはいると、福岡出身・氷川きよしさんがお出迎えしてくれました。

いたるところに明太子。

出来立ての明太子を販売しているショップを通過し、まずは「つぶつぶランド」へ。

明太子のできるまでのつぶの旅をみたり、自分が明太子になってみたり。そして製造工場も見ることができました。全て手作業らしくびっくり。工場見学によくある食べ放題のようなものはなかったのですが、十分な量の試食が置いてありました。

続いて、フードコートへ。奇抜なメニューがいくつもある中、シンプルなおにぎりにしました。

伝わりにくいですが、とても大きいおにぎりなんです。こちらも皆さん手作業で1つずつ作っていらっしゃるのが見えました。

インスタ用の写真を撮る場所であろう、場所。年齢問わず楽しめるめんたいパークでした。

小腹も満たされたところで、続いて近くにある『こんにゃくパーク』へ。中山秀征さんがよく話題に出してたり、ケンミンショーでも見て一度行ってみたかった場所!

ミニミニ遊園地みたいなものや、JA直販のようなお店も併設されていて、思ってたより広々としたテーマパークでした。

まずは工場見学へ。

こんにゃくが溢れそうになっています。

糸こんにゃく・白滝・こんにゃくゼリーなど、見慣れたものだけでなく、唐揚げ用になるこんにゃくなど変わったものも生産されていました。

こんにゃくパークの魅力は、無料バイキングがあること!!

これ、全てこんにゃくです。唐揚げも、こんにゃくです。味つけもしてあって、美味しくてびっくり。バイキングで食べたのを参考に沢山買って帰りました。

外に出て、ヒデちゃんパネル、顔出しパネルで写真を撮り、足湯して、こんにゃくソフトを食べ終了。

こんにゃくパークを堪能しました。

カルピス工場(参照:前回のblog)・めんたいパーク・こんにゃくパーク。どこも楽しくて美味しい場所でした♪

さて、次回の工場見学はどこにいこうかなー。