店主のバンコク日記③

最終日。

まずは週末しか開催されない市場へ
駅から公園を抜けてすぐにありました。

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

巨大な敷地、日本人もいっぱい。

この人が作るパエリア美味しそー。
(でも食べず笑)

[やりたいことー7]
本場のカオマンガイを食べる

カレー、
ガッパオの続いて好きなのが
カオマンガイ。

本場の、それも屋台の味を堪能しました。

美味しかったー。

バジル食べ放題?

バジルが木についたまま
置いてありました。



飛行機は夜なので
その前にどこかシャワー浴びれる場所がないか
検索すると…..

MRTシーロム駅すぐの日本人がよく集まる場所にありました。

その名も…..

有馬温泉

日本人が利用する施設らしく結構たくさんいました。

シャワールームだけの利用(150バーツ)

シャンプー、ボディーソープ、タオル付き

 

キッチンによくある給湯器にシャワーヘッドがついた簡易シャワー。

十分な水圧で大満足!!!
夜発の飛行機に乗る方はオススメです。

すっきりした後は最後にマッサージへ。

初日に行った
ワットポーマッサージスクール直営店にGO。

店主今まで施術を沢山受けてきましたが
人生で一番気持ち良いマッサージでした。

終わった瞬間
またこのお姉さんにマッサージしてもらいたい
って思いました。

こんな施術者になりたい!

ホテルに戻り荷物を受け取って空港へ。

どこまでもタイっぽいです。

平野レミさん方式のお財布(ジップロック)の中身を換金。

残ったお金は100バーツ。

色々と探して
最終的に自販機でピッタシ
小銭まで使いきりました。

…..と思ったら
5バーツポッケの中に。

旅の思い出にします。



今回のタイの旅で
ビックリしたことベスト3

第3位
若者達がものすごく親切

日本同様、
その人それぞれかもしれませんが…
若者がすごく親切!!

バスの中で、電車の中で、
席をゆずる率が高かったです。

そして

だいたい彼女は座ってるけど
彼氏は立ったまま。

すごく好感が持てました。

 

第2位
全員が止まる時間がある

 

1日2回、
全員がピタっと止まる時間がありました。

ちょうど改札を通過した時
その瞬間に遭遇しました。

国王讃歌が流れ始め
周りの人たちが全員止まりました。

駅員さんも
ショップ店員さんも
みーーーーんな急にピタっと静止。

日本だったら
「モニタリング??(⇦テレビ番組)」
と疑ってしまいます笑

先に知っててよかったです。

第1位
どこでも誰もが
スマホ触る・水を飲む・ゴハンを食べる

 

これ、一番驚きました。

どこでも、
本当にどこでも!!です。

店番をしている人は
ほぼ100%スマホを触り

Mドナルドの店員さんは
調理場でもスマホを触っていたし

トイレ前で座ってる係の方は
100%充電してました。

スーパーのレジさんは
飲み物を飲みながらレジ打ち
市場の人はタバコも吸い。

ありえない接客だ…..

接客に対する
店主自身の固定概念を
ひしひしと感じました笑

度肝抜かれたのが
バスの運転手さん。

スマホ触ってるくらいなら
もう驚きません。

ハンドルに肘をついて
運転しながらカレーを食べているのを見た時には
もはや尊敬の念すら感じました笑

タイではきっと
「普通」のことなんだと思います。

しかし
日本人の店主にとっては
衝撃的なことでした。

文化の違いを
肌身で感じるのは
とても大切だと改めて感じました。

 

 

ネットや本だけでは
なかなか感じることができない

細かなことって
やっぱり体感しないとわからない!

ですね。

 

行ってよかったです。