店主自身のメンテナンス、ボディートークを受けました。

お客様のメンテナンスを担当する店主自身、心身ともに安定していることが大切と常々思っています。昨年はトレーニングをしたりボディートークを受けたり、何となくですが、自分のケアが継続できました。今年もできるだけやっていこうと思っています。

ということで、先日今年最初のボディートークをお願いしました。

セッション前に主訴を文章にまとめて送ります。この作業が結構好きなんです。自分のことを振り返り、客観的に評価することで色々な気づきを得られます。今回もまとめてみると「あー、そうね」と新たな発見が。セッションを受ける前でもすでに変化がありそうな感覚でした。

セッション結果をお知らせ頂きました。

大きな過渡期・変革の時期にいるようでした。自分でもそのことを感じる出来事が多々あり「なんだ?なんだ??」と思ってたので妙に納得。店主自身だけでなく、周囲にいる人たちのバランスも整っていく、そんな内容でした。

特に印象的だったのが「落とし穴に落ちたとしても、それはワクワクする世界へつながる抜け穴になっている」ということ。つまり、自分が「あー、やっちゃった!」と思うようなことが案外次へのステップへの近道だったりするとのこと。なんだろ、何が起きるのかな??

店主の意識的な思考ではそのことが見つからない今ですが、すでに「カラダは知っている」そうなので、一瞬一瞬を大切にして過ごしたいと思います。

次回のフォローアップ時期も明確になっているので、またお願いする予定です。