今日のセッション:コロナ後の体調不良

クライアントさまからボディートークのご依頼を頂きました。今回はご来店頂かずに行う「オンラインセッション」でのご対応になります。

コロナからは回復はしたのですが、ダルさ・嗅覚異常が続いています。味がわからないのはとてもストレスです。

最近、頻繁に頂くご相談です。感覚的にですが、以前よりもコロナ後の体調不良の方が増えているような気がします。

早速セッション開始です。

まず最初に出てきたのが、今の体調不良がいつまで続くのかに対する『恐れの感情』を解放すること。これは大脳辺縁系と嗅細胞の連携を高めるためにも必要でした。

そして、そのバランスをとるためにもう一つの内容が出てきました。

『体調不良を受け入れること』

体調が悪いけども、どうにかコントロールして普段通りに過ごそうとされていたそうです。体調不良を受け入れることで、回復にもつながるというカラダからのメッセージ。

その他出てきた全てのバランスを整えセッション終了しました。

セッション後、ご説明を手短に終わらせ『とにかく寝てください』とすぐに寝て頂きました。

翌日ご連絡頂きました。

今日も仕事の予定があったのですがキャンセルしてカラダを休めることにしました。

良かったです!今一番大切なお仕事は『ご自愛』です♪体調を整えることがパフォーマンスの向上にきっとつながりますよ♡

色々な葛藤がありながらも、ご自身の体調を優先されたそうです。

さらに翌日ご連絡を頂きました。

僅かですが、ニオイがわかります!

おぉぉぉぉー!!カラダが治してくれてますね!!!!

嗅覚修復もゼロからイチに進みました。まだまだ本調子とはいかないと思いますが、僅かながらでも前進できて本当に良かったです。

ボディートークでは「今、カラダの中でどんなことが起こっているか」を確認します。その内容をカラダに伝えるまでが私たち施術士の仕事。

それらの不具合・不調和を回復させる治癒プロセスはカラダが十分知っています。あとは『自然治癒力』にお任せします。

やっぱり、皆さんのカラダが一番の名医ですね。

こちらもcheck