今日のセッション:帯状疱疹

クライアントさまからボディートークのご依頼を頂きました。今回は離れて行い文章で結果をお送りする「遠隔セッション」でのご対応となります。

昨日起きたときに顔に赤みがあることに気が付き病院へ行きました。帯状疱疹といわれ薬を飲んでいます。すぐに治らないとわかっているのですが、広範囲になってきて不安です。

以上のことのみお伺いして早速セッションを開始しました。

最初に出てきたのが免疫系を整えること。免疫系が不調和を起こしウイルスと戦うことができない状態になっていました。

次に出てきたのが『~しなければならない』や『~でなければならない』などの信念の解放。無意識にご自身に制限をかけていたこれらの信念がカラダの水分バランスを崩しうまく代謝(感情開放 / 修復 / 回復)できていなかったようです。

その他、陰陽五行・神経系のリンクなど出てきた内容全てのバランスを整えセッション終了しました。

セッション内容を文章にしてお届けしました。すると、お返事をすぐに頂きました。

実は、最近入社した会社で色々とあり気がおかしくなっていました。入ってすぐやめるのは良くないと思いつつも、退職の相談をしました。すると「辞めないで」と執拗に言い続けられとてもストレスを感じていました。

自分が限界と思っていることさえ気が付くことができませんでした。

とてもひどい労働環境、人格否定ともとれる上司からの発言など様々な具体的なお話をお伺いしました。

帯状疱疹の原因の一つに『過度なストレス』があげられます。投薬で症状をコントロールできたとしても、ストレスの根本原因が解消されなければまた再発することだって考えられます。

今回良いタイミングでご依頼いただいたのではないかと思います。

セッション終了数時間後にこんなご連絡を頂きました。

職場に連絡して、カラダが元気になるまで、十分な休暇を頂くことにしました。

それは良かったです!寝て、寝て、寝て・・寝まくってください♪

『休んではならない(働かなければならない)』を、早速手放されたのかなと思いました。

まずはしっかり休んで体調を万全にされることを優先していただきたいと思います。

こちらもcheck