店主のツブやき

心の疲れを回復するには6時間以上の睡眠が必要。

先日、こんな研究を目にしました。
※どこで見たか忘れたので再度見つけたらリンクします。

心の疲れを回復したいなら睡眠は6時間以上必要である。

睡眠で疲労回復するのは「脳・カラダ・心」の3つ。

一気に回復が始めるのではなく、順番があるそうです。

「脳」・・・寝始め~

「カラダ」・・・3時間後~

「心」・・・6時間後~

これ、妙に納得しました。

春先の外出自粛期間「睡眠不足解消した!」っていう皆さん多くなかったですか??

店主も自粛で時間がたっぷりあるし(←正しくは、やることがない)、この際、睡眠不足を回復しよう!と、とにかく寝ました。

それまで平均5~6時間くらいだったのが、時には10時間以上続けて寝てしまうことも。

店主じゃないですよ笑
この写真、なんか好きです。

それまでの慢性疲労が抜けていくのが実感できました。すると、それまでたまっていたストレスもなんだか抜けていったような気がして・・。

それまで、「脳・カラダ」の回復は毎日ギリできたとしても、「心」の回復までたどり着いてなかったようです。

確かに、睡眠不足ってイライラします。

寝てすぐに脳が回復し始めるのなら、お昼寝ってとても有効ですね。

だから、学校や会社でも最近採用されてるのかな?

睡眠って本当に大切なんだなーと思った店主でした。

+13

    -店主のツブやき
    -,

    © 2021 りらっくするーむ sora