『暑さ寒さも彼岸まで』悩みはいずれ解決する

昨日あたりから急に気温が下がってきました。もうすっかり夏は終了ですね。

慣用句で「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があります。

あれだけ暑かった夏もあれだけ寒かった冬もお彼岸過ぎたら落ち着き過ごしすくなる、という意味。この言葉通りだいたいお彼岸前後に気温が変わるのがとても不思議です。

この慣用句、「辛いこと・悩みがあっても時期が来れば落ち着くよ」というときにも使われます。色々な経験をした今だからこそこの言葉理解できますが、悩みの渦中にいるときには「落ち着くなんて・・意味わかんない!(怒/悲)」となりがちです。でも、いずれ必ず落ち着くときが必ずやってきます。

明日のお彼岸。昼夜の時間が丁度同じで『彼岸(あの世)』と『此岸(この世)』が近くなる日ともいわれています。ソラ名誉店長、彼岸で楽しく過ごしているかな。

今年はおはぎとちゅーるを用意してお彼岸を迎えたいと思います。