【ヒリオソール】『ボディートークとどう違うの??』

先日ヒリオソールメニューページを更新したところ、沢山の方に閲覧頂きました。

アクセスしていただきありがとうございます。そして何よりご興味を持って頂いたことがとても嬉しいです。

多くのお客様に頂くのがこの質問。

 

ボディートークとの違いって何?
ですよねー
店主

 

店主に直接質問されてない方も含め、ボディートーク経験済の方はきっとこの質問が頭に思い浮かんだのではないでしょうか。

今日はそのご質問にお答えしようと思います。

違いその①:セッションテーマの有無

ヒリオソール:テーマ(何についてセッションをするか)を明確にしてからセッションに入ります。

ボディートーク:テーマは設けずセッションを行います。

例えば、「悲しい気持ちを解放したい」というクライアントさまがご来店されたとします。

ヒリオソール:それをテーマにしてセッションを行います。

ボディートーク:全てに対してセッションを行います。

このような違いがあります。

ただ、共通して カラダがOKしてくれたらというのが大前提になります。

ヒリオソールもボディートークもカラダが「セッション準備完了、やってもいいよ」となればセッション開始できます。

しかし、ヒリオソールの場合、お話頂いた内容以外違うこともテーマにする必要があれば、(カラダが)「もうちょっとテーマ確認してね」と言ってきます。その時は追加でお話をお伺いし(カラダが)「よし!OK」となった段階でセッション開始となります。

ボディートークではカラダの指示によって再度確認するこの時間はありません。

 

違いその②:セッションで出てくる内容

ヒリオソール:とっても、シンプル

ボディートーク:結構、詳細

ヒリオソールの場合『いつ、どこで、なにが・・』と、5Wで説明できるようなシンプルさが特徴です。

ボディートークの場合、詳細が出てくる時はめちゃめちゃ詳しいことが出てきます。その時には沢山ご説明をさせて頂くこともあります。

共通して言えることはカラダにとって必要な情報のみ出てくるということ。情報量の操作は施術士には出来ません。

 

この2つが大きな違いになります。
その他の違いは、実際受けて頂くと、感じて頂くことがあるかもしれません。

 

私の場合、どっちがいいと思いますか?
。。。
店主

 

このようなご質問もいただきますが、それに関してはお答えしておりません。

実際受けて頂いて『どちらがお好きか』ご自身でご判断いただくのが一番良いと思います。

6月は『(半年以内にご来店履歴があるお客様限定)お試し価格』を企画しております。

是非、この機会に一度お試しくださいね。