深呼吸で自分を整える

お客様から頂きました。

 

美味しいところのお出汁!
まだまだ寒い冬、これで乗り切りれそうです。

ありがとうございました♪

最近、カラダを整えることを意識され始めたというお客様。

お客様
不調を感じたら深呼吸するようにしています。すると、不調が大きくならず過ぎさっていくんです。
おー、良き対応発見ですね(パチパチパチ)
店主

今まで不調を感じた時、そればかりに焦点を当てて過度に不安になってたご様子。でも今は、その対応を見つけたことで心身ともに落ち着いて不調に向き合えるようになったそうです。

自律神経を整える

不調になった時、それを回復させ元の状態に戻そうとカラダは働いてくれます。つまりその働きが「自然治癒力」と言われるものです。

回復させるためには、カラダを「OFF」の状態に近づけるため眠たくなるなど身体が「休もう」の合図を出してきます。

このような流れが自然なのですが、今回のお客様のように不調に対して心理的要因が働き心臓バクバク・呼吸も荒くなると、「OFF」に近づけるどころか「ずっとON(戦闘態勢)」の状態になってしまいます。

この「ON、OFF」の正体は自律神経です。交感神経(=ONの状態)、副交感神経(=OFFの状態)が適切に働いてくれることが大事です。

◎交感神経優位な状態

・血圧上がる
・心拍数上がる
・呼吸が早くなる

◎副交感神経優位な状態

・血圧が下がる
・心拍数下がる
・呼吸が安定する

しかし、「過度なストレス」「肉体疲労」「不規則な生活」など、様々な要因で自律神経は乱れてしまいます。

そして、自律神経が整ってることが免疫力を上げるためにも大切になってきます

時には意識的に深呼吸をすることが消毒液よりも大切なことかもしれませんね。