[お客様の声] セルフケアセミナー参加者様からケア活用の様子が届きました!

先日、開催したセルフケアセミナー。

http://bodytalk.sora3house.com/2016/11/20/%E3%80%90%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%91%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%A0%E5%B3%B6%E6%A0%B9/

ご参加頂いたお客様から「早速活用しました!」という嬉しいご連絡をお2人から頂きました。

(セミナーから)帰宅したら、一番下の子が発熱してて『も〜〜(≧∀≦)これ!私に セルフケア試す機会を早速与えてくれてんじゃ〜ん!!』で、もちろん!すぐやった!下がってる〜〜(*≧∀≦*) 熱下がってる!!翌朝には下がってた〜〜(≧∀≦)

(30代/女性)

 

ジンマシン、なので、セルフケアをしてみました。割とそこに集中して実施。だいぶマシになりました。

(30代/女性)

 

「自分のカラダは自分で治せる」

最初にご紹介したお客様は、お子様へ。

つまり、ご家族のケアとして活用されました。お子様が発熱した日(セミナー当日)は土曜日、病院行きたくても翌々日月曜日になってしまいます。そこでお母さまが習得したケアを実施されたというわけです。ケア方法をご存じであったからこそ、お子さんが必要以上にしんどい思いをされることがありませんでした。

次にご紹介したお客様は、ご自身へ。

夜蕁麻疹が発症、そこで、セルフケアを試してみたそうです。患部に全意識を集中して繰り返し実施。翌朝には軽くなっていたと写真付きでご報告をいただきました。

人間は本来「自分のカラダは自分で治す」(自然治癒)の能力を持っています。転んで傷を作っても、ずっと監視してないと治らない・・なんてことないですよね。自然に、知らぬ間に、跡形もなく治してくれます。

誰しも持ってるこの自然治癒がより働いてくれるよう手助けするのが今回の「セフルケア」テクニックなのです。

医療費抑制が求められる今の時代、このような簡単に、道具も必要としないテクニックというのが大切ではないでしょうか。

※このテクニックは治療行為ではありません。
※ご自身の責任の元実施してください。
※必要に応じて医療機関に行くようにしてください。

 

【開催しました】ボディートークイベント@島根・松江(2016.11)

今回も米子鬼太郎空港経由で松江入りしました。

s__3366918

今回も目玉のおやじが出迎え。

s__3366916

「神在月」で観光客が多いこと・・

s__3366919

大きい電光掲示板に!
なんだか嬉しい♡

セルフケアセミナー「自分のため。家族のため。」

4名様ご参加頂きました。初めましての方、二度目ましての方、そして遠く江津(松江から100km以上離れた場所)からお越し頂いた方も!本当にありがとうございます。

それぞれ専門分野をお持ちの参加者さん。自分で自分を整えることの大切さをとても理解されていました。そして、このようなテクニックが、今の時代必要とされている。そのような話しでも盛り上がりました。

今回のセミナーも「セルフケアテクニック」と「ご家族に対して行うテクニック」を伝授しました。説明がてら1回だけセルフケアを行って頂いたら・・

視力変わった?小さい文字見えるんですけどー
おぉぉぉー!前屈で床に手が付いたんですけどー

皆さん驚きの連続でした。これで近い未来やってくる老眼も怖くないですね笑

もちろんボディートークは医療行為ではありません。歯磨きをして虫歯予防する、運動をして健康維持を心掛ける、それと同じようにボディートークセルフケアで自然治癒を高めていく。気軽に、軽やかに、このセルフケアを生活の中に取り入れて頂きたいと思います。

27386

セルフケア終了後の1枚
一番手前に写ってるのが同級生の大橋さん
いつもお世話してま・・お世話になってます。

s__3366915

皆さんから差し入れ頂きました。
大橋さんからもおいしいパンを大量に!
ありがとねー。

イベント終了後、皆さんそれぞれメッセージをくださいました。もー、開催してよかった!!と感激しながら読みました。(また後日ご紹介させて頂きます)本当にありがとうございました。

セッションイベント

8名様にお越し頂きました。ご家族でお越しになってくださったり、これまた遠く浜田(松江から120km以上離れた場所)からお越しくださったり。皆さん本当にありがとうございました。

みなさんそれぞれメールやLINEなどを通じて、セッション後のコメントをくださいました。(また後日ご紹介させて頂きますね。)その中から1人。同級生の大橋さんがブログに書いてくれました。

フリーウェディングプランナー 『The-Bridal-Kitchen』 千恵のニチニチ

※今回の記事以外も面白いのでおススメです。

 

ボディートークを説明するのは難しい、だから自分が受けたセッションをブログに書いたり、直接話したりでみんなに伝えてくれます。彼女がいなければ、島根のイベントは成立しません。感謝してるよっ。ありがとう!

 

カラダの声を聞くということ

ボディートークセッションでは、(カラダがOK出してくれたら)テーマを決めてセッションすることが可能です。

今回大橋さんからこんなオーダーを頂きました。
※大橋さんのブログより抜粋

「愛されたい、ではなくて、愛されているを前提に生きていくに書き換える」で施術してください

でも、それでは(カラダから)OK出ませんでした。

どうやら身体は

【愛されていることを基盤におく】セッションをしてください、とのこと。

筋ー神経バーオフィードバックで確認しました。前提と基盤とは意味合いが似ているかもしれませんが、カラダにとっては「基盤」というのがしっくりきたようです。

自分の希望(思考レベル)ではなく、もっと深いところ、つまりカラダに聞くというのはこーゆーことなのです。

愛されていることを基盤に置くということは、愛されてることは当たり前なので、愛されているかどうかなんてもはや気にならなくなるのかな??

大橋が今まで以上に笑顔で、自由に(←今でも十分に見えますがw)、愛があふれた毎日が過ごせますように。

次回開催

松江開催はたぶん来年7月になりそうです。

その前に、島根・浜田開催が3/18(土)~19(日)にあります。

受けてみたい!と思った皆さん。お待ちしております。

http://bodytalk.sora3house.com/2016/11/18/%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E3%83%BB%E6%B5%9C%E7%94%B0/